私にとって池袋は人妻です

埼玉に出張して泊まりは東京で池袋に宿を取ってました。

仕事が少し遅くなり埼京線で池袋に着いたのが夜の10時だったので、すぐにチェックインして同僚と晩飯をどうするか検討してました。
同僚は、「飯は軽くでも良いのでとにかく風俗行きたい」とかなりがっついてました。

私は腹が減っていたので、居酒屋か焼き鳥屋でも行ってたらふく飲み食いしたかったのですが、同僚があまりにも、「風俗行きたい」を連発するので、飯はハンバーガー屋で軽く済ませて池袋駅西口のヘルスに行きました。
それはそれで楽しかったのですが、ヘルスの帰りに私は耐え切れないほどの空腹を感じていたのです。

同僚は満足してもうホテルに帰ると行ってました。

そこで同僚を先に帰らせて私はふらりと焼き鳥屋に入りました。ひとりでビールを飲みながら、先ほどのヘルスの事を考えていたのです。
すると、再びムラムラ来た私は、一心不乱にスマホでデリヘルを調べていたのです。

風俗のはしごはしたことがありませんでしたが、その日はなぜかやる気満々でした。焼き鳥の会計を済ますと早足でホテルに帰り、すぐにデリヘルに電話しました。
同僚は寝てるだろうと思って、挨拶もせずにデリヘルを頼みました。先ほどのヘルスがケバ目の21歳のギャルだったので、今度は清楚な雰囲気の人妻をチョイスしました。

池袋で人妻は何度目かの経験でした。その時の良かったイメージが残っていたのです。今回指名したデリヘル嬢も結局前と同じでした。
彼女は私を覚えていました。そして私も彼女の清楚な見た目と豪快なフェラのギャップを思い出しました。

ギャルフェラも悪くは無かったが、人妻フェラは何というか趣が違う。ペニスに染みわたる快感でした。
池袋の夜を2軒の風俗で堪能した私ですが、ますます池袋=人妻となりそうな夜でした。

池袋のデリヘルを楽しんでいた友人に触発され

休日に一人で買い物に行って時間があったのでドライブをしていました。

すると友人からメールが入ってきて信号待ちの時にスマホをチェックしてみると女の人の裸が送られてきていて、私はしばらくその写真に見とれてしまって後続者にクラクションを鳴らされてしまったのです。

その写真は顔は隠れていたものの、かなり上級な体つきをした女の人だったので友人がアダルトサイトからダウンロードした画像だと思っていたのです。

すると友人からもう一通文章付きの写真が送られてきて読んでみると只今ラブホにてデリヘル嬢とラブラブしていまーす。という内容だったのです。

私は速攻で友人に電話をしてみると友人は池袋のラブホテルでデリヘル嬢と第一ラウンドを終えたばかりで可愛い女の子とベッドの上でまったりとしている所だったのです。

以前から友人は私に池袋のデリヘルはメチャクチャ良い女の子が揃ってると鼻息を荒く言っていたのを思い出した私は写真に写った女の子の顔が気になってどんな子か聞いたのですが、なかなか教えてくれませんでした。

私は写真の肉体が気になって仕方なく後日友人が指名した女の子を指名したのです。

すると友人が鼻息を荒くした意味が分かるくらいの飛びっきり色っぽい女性がホテルに来てくれたのです。

ちなみに私も写真を撮らせてもらいました。

初めての風俗は池袋のデリヘル

私が初めて風俗に行ったのは、今から3年ほど前大学生に行った池袋のデリヘルでした。初めてなので緊張したんですが、店に連絡すると店員さんがオススメの女の子を派遣してくれることになりました。
そして約束の時間にやってきたのは26歳の女性で風俗嬢というよりOLという感じでした。身長は低めでおっぱいも小さめ、少しぽっちゃりしていましたが美人で性格のよさそうな人でした。

そして服を脱いでシャワーで体を洗ってもらうんですが、恥ずかしいので前を隠していると「そんなに恥ずかしがらないで」と言いながら手をどけて丁寧に洗ってくれました。するとだんだんアソコが反応してきたので、何も言わずにいきなりフェラが始まりました。これがかなり上手で「あ~あ~、逝く~」と思った瞬間にドピュッと勢いよく発射してしまいました。

320194

ベッドに行くと私が攻める番です。女の子のおっぱいを揉んでから舐めてみると、小さめの喘ぎ声をあげていました。ここで「69」の体勢になってももう一度フェラしてもらい、私もアソコを優しく触ってみたんですがフェラがあまりにも気持ちよく、そんなことも忘れてしまうほどで気持ちよかったです。
彼女のフェラより何倍も気持ちよく「ヘルスってこんなに気持ちよいのか」と思いました。

★PR★
池袋デリヘルイケナイ人妻